若担会とは

若担会には、次の時代の広報とあなたの明日を切り開く出会いがあります

「若手広報担当者の会」(通称「若担会(わかたんかい)」)は、さまざまな企業・団体の若手の広報担当者が業種の枠を超えて参加し、運営している任意団体です。
 現在、約100社、100名が在籍しており、広報パーソンとしてのスキルアップ、活きた情報の収集、会員相互間およびマスコミ関係者との人的ネットワークの形成を目的として、広報業務に関する勉強会を中心に活動しています。
若担会の活動には、小規模の分科会(月1回程度)から大規模の全体会(年数回)などがあります。会員同士の定期的な勉強会だけにとどまらず、各方面で活躍されている専門家を招いての講演会や、マスコミ関係者やOB・OGを交えた懇親会も積極的に開催しています。自分自身の広報業務に関する疑問や課題を、これらの活動の場で議論しながら互いに切磋琢磨し、また知識と経験を共有することによって会員自身の成長、そして企業広報全体のレベルアップを目指しています。